2009年10月15日木曜日

コイルガンのコイル

コイルガンの心臓部であるコイル。
軽く死亡フラグ立てながらも何とか巻ききった。
今まで1.6mmぐらいのPEWしかコイルに使ったことがなかったので今回の2.0mmのPEWは相当硬かったです。
巻ききると握力が減ってるような気がするという
今回はコスト削減&高効率&多段を目指しているので、従来のタイプに多かった10mで一つのコイルを巻くのではなく、10mで買ってきたPEWを半分に切って巻くという少々ケチな仕様。自転車と並列でやったりしているで激しい資金難。

計算上ではおそらく27μH程度になるはずなので従来のコンデンサでピーク電流を計算すると4.5kAとなる。
たぶんそれぐらいならサイリスタも耐えられるはずなので一安心。しかし逆電圧などまだまだ懸案事項が残っている。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿