2010年1月24日日曜日

その名は”漢昇圧器”!!

今製作中のコイルガンの充電回路は今までと違った新たなものにしたいと思っています。
従来のコンデンサの充電というとハンドコイルガンなどであればバッテリー(12V,7.2V)などから昇圧チョッパで300Vや据置型のコイルガンであればスライダックorトライアックで電力調整の後MOTなどがポピュラーでした。

しかし!

据置型なのにいちいち降圧した後昇圧回路に入れるのもあほらしい!
重たいトランスを使ってちまちま充電なんてまどろっこしい!

真の漢がそんな面倒かつ細かいことをやるだろうか、いやしない!

こうなったらAC100Vから直接コンデンサに充電するDC400V作っちゃえばいいんじゃねえの?
ということで軽量かつ容易な操作、シンプルな回路によってAC100VからDC400Vを作り出すという目標で昇圧器を設計中です。

しかし勢いで言ってみたもののなかなか難しいということが発覚。
でもくじけない。だって”漢”だもん。(キメェ

ということで現在設計段階ながらAC100V15A以上の入力、IGBT使用でチョッパ昇圧などという狂気じみた昇圧回路を設計中です。
この昇圧器が完成したらきっと400V10000μFのコンデンサ6個も10秒以内に充電できることでしょうw

回路設計のFET君には非常に期待していますのでがんばってください。
回路設計終了後私bwsが製作をして完成させるという共同製作です。
また回路設計と並行してこちらではコイル巻きなども行いたいと思っています。

ではコイルガンの製作次号に乞うご期待!!

0 件のコメント:

コメントを投稿