2010年1月24日日曜日

途中報告

どもひろっさんです
現在製作中のコイルガンです

全景                   昇圧回路など、

さて、秋月で部品をを購入し一気にコイルガンを仕上げていってたんですが
仮組みで20発ほど撃って遊んでたのですが
電圧検出部を実装しようとトライアックから伸びるIV線を邪魔だったので指で抑えたときに
トライアックの足が根元から折れたんですよorz
予備のもう一個余っていましたが、ただ交換するだけだとまた、根元から折れかねないので
FETさんの助言で基板に付けてみることにした
トライアックを交換して250V貯めてトグルスイッチを操作し、いざ撃とうとした時








バツッ















何度もグリップのスイッチを押すがプロジェクタイルはアクリルパイプの中に残ったまま、、、
え、トライアック変えて一発目で故障かよ




とりあえずメイン回路の入っているケースを開ける
途端に焦げ臭い臭いが鼻を突く
昇圧回路が焼けた痕跡はない、
フライホイールダイオードが弾けてもいなかった

原因はトライアック、
どうやらフライホイールダイオードでサージを抑えていたが
やはりトライアックの限度を超えていたようだ
そして回収し切れなかったサージが流れて
絶縁破壊を起こしゲートに取り付けていた抵抗が焼け焦げていた


計算上倍以上のサージが加わってたから仕方ないか
さて、選択肢が塚口のサイリスタしかなくなったよwww
マジで現実はクソゲだ


はい今回犠牲になったトライアックに10秒間黙祷

2 件のコメント:

  1. う~む・・・・・
    志半ばにして散ったトライアックにぃ~
    敬礼!! (/`・ω・´)

    ていうか塚口の っていうとあのでかいやつですよね・・・・

    返信削除
  2. いや、スタッド式ではなく
    白いパッケージのSCRがあるんですよ
    FETが先に買ってたりしますがね

    返信削除