2011年4月4日月曜日

スライダーック!

maker御用達の道具「スライダック

ボルトスライダーとも呼ばれたり
出力電圧が変えられる便利なトランスで、特にレールガンの時に使われることが多いです。

先日そのスライダックが不調になりまして。


というわけで、分解!

ぱかっと。
仕組みは↓こんな感じ









出力の上の部分は左の写真、右上にある扇形の部品とつながっています。

扇形の部分の拡大図。
黒いのは炭素棒で、これが動いて電圧を変えられます。
カーボンブラシと言うそうです。
写真のは修理後なので付いていますが、今回の原因はこれが浮いてまして。
浮いてたら電圧も出ないわけで・・







マンガン電池の単2をばらして炭素棒をげっちゅ。
カッターで削って削って
完成!

0 件のコメント:

コメントを投稿